昼下がりのナイスなお茶会


by taka12191985
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

心があったまるシリーズ③: ラーメン屋の店主は占い師

メンあげ3年、スープ2年 僕は小豆洗いに出会った次の日小豆洗いさんに謝りにいこうと川へむかいました。。。途中30円のマーブルガムをかい、ふとおもいました、「これ、オレンジ味もイチゴ味も味おなじじゃね?」 いややっぱちょっとオレンジ味の方が酸味が・・・ そんなこんなで昨日小豆洗いにあった川へと僕はつきました。

そこにはもう誰もいなくメモがおいてありました。。。そこには「タマネギ 2個 キュウリ6本(3本198円のやつね)」 とスーパーたじまでの買物のメモがありました。。 それを読んだ瞬間、突然地面から出てきたものは相手はたかがカメなのにすんごい苦戦してるイタリア人のおじさんの世界に出てくるドカンでした。。 僕はためらいなくそれにはいると、、、そのドカンは取材拒否のおいしいラーメン屋につながっていました。。

店主はとても見た目ハード!なかたでした。。 そこで僕は「ヘイ、おじさん とんこつラーメン」と言うと 店主は僕の耳を見てこういいました 「めんあげ3年 スープ2年 ここおまえ・くるばしょ・・・ない・・・ですよーー!!!」  僕は驚きました、外人さんでしたかぁ。とそう思った瞬間 「ってかさぁー とんこつラーメンとか普通頼まないでしょ ここイタリアよ もちろん入門は醤油ね うん 醤油ね 醤油はいりまーす はい よろこんじゃってー」 えっってか日本語うまいし。。。 ってかここイタリア!?っつかちょっと牛角ぱくってるし。。 そうゆうと醤油らーめんが出てきました。。

そのらーめんはとても普通のあっさりしょうゆラーメンでした。。 一応ラーメンのスープものむことにしました なんたってスープ2年ですもの。。。 そして別に特に味がいいというわけではいないスープのみほしふとドンブリをみると そこには店主よりメッセージがかいてありました。。

「はい よろこんじゃってー! きっとこの文章を見たときあなたはスープを飲み干したことでしょう はい よろこんじゃってー 実は私最近占いをはじめました。。。占いというかなんというかカウンセリング!?うん カウンセリングです。。。あなたは今なにかに落ち込んではいませんか?落ち込んでない人落ち込んでください。。。人は大切な物、人を失ったとき・・・ 例えばそれは大切にしていた物を無くしてしまった とか 好きな人がいなくなってしまったとか。。。でもそれって結局は悩んでもしょうがないことなんじゃないんでしょうか。。。私はそう思っちゃいます だって私達生きてるんだもん。。 私は所詮はラーメン屋の店主なのでむずかしい哲学とか なんやらとかはよくわかりません、でも落ち込むことで生むのは嫌悪感とか嫉妬とか そんな悲しいことばかりだと思います。。きっと誰よりも楽しむってことが大切なのかもしれません 辛いんだけど自分平気だよみたいな カッコつけた部分も必要でもちろんんーーーと一時落ち込むのも時より必要で そんなことで私達は人と出会って別れていくのかもしれません。。。 ラーメン たぬき屋 店主 ファンファーロ」 

僕はすみやかに席を立ち、静かに料金を払いました。。。値段はわりと高めで1150円でした
。。。領収書をみると「 とんこつラーメン 850円 診断料300円」 あれ ってか自分食べたの醤油ラーメンじゃなかったっけ!?ってか診断料って。。。 僕はこころの中で誓いました「もう二度とこ ない」 そうすると店主一同「はい よろこんじゃってー」 ってかエスパー!?そう思いながら僕はドカンへと戻っていきました。。。
[PR]
by taka12191985 | 2005-01-11 20:39 | 心があったまるシリーズ